2020年11月9日

楽しくて、ためになる、文化人類学セミナー『温故知新』(全6回)開催!

 

こんな歴史の授業があったら…

つい話したくなる歴史ネタがいっぱい…

 

そんな

楽しくて、ためになる、歴史トークイベントの

第二弾が開催決定しました。

 

11月21日(土)より、全6回で開催!

百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録一周年記念

文化人類学セミナー『温故知新』

 

講師は、

ラジオ大阪の番組「日本人って何?」

(毎週水曜・夜9時〜9時30分)でおなじみ

産経新聞の元編集長で現編集委員の安本寿久氏と

近つ飛鳥政経研究会会長の田仲基一氏。

 

2人のパーソナリティが、楽しく対談しながら、

古事記・日本書紀に描かれる日本神話から、

日本人の源流を読み解きます。

 

 

【開催日程】

・11月21日(土)  第1回 『イザナギ・イザナミ 国生み神話』

・12月19日(土)  第2回 『アマテラス大神 天の岩戸隠れ』

・1月16日(土)  第3回  『スサノウ ヤマタノオロチ退治』

・2月20日(土)  第4回  『オオクニヌシ 国譲り神話』

・3月20日(土)  第5回  『神武東征とヤマト建国』

・4月17日(土)  第6回  『悲劇の皇子ヤマトタケル』

 

【開催時間】 ※全回共通

(開場)午後2時~  (開会)午後2時30分~

 

【会場】

一般財団法人 あたらしい道 本館2階

羽曳野市はびきの3-3-18

◇入場無料

◇無料駐車場有り

 

【お問い合わせ・ご予約】

株式会社アシスト 温故知新セミナー係

〒583-0882 羽曳野市高鷲8-28-3

(TEL) 072-959-6333

(FAX) 072-954-7102

 

全6回を通してのご参加も、1回だけのご参加も大歓迎です。

皆様のご来場をお待ちしております。