2020年3月26日

火焔型土器が大集結!?新展示スタート!

「縄文の杜ふれあい館」では、3/28(土)に「火焔型土器とその仲間の縄文土器」と「珍しい形の縄文土器」全20点を展示に加わえ、リニューアルオープンいたします。本物の出土品ではありませんが、縄文土器と同じつくり方で、国宝の火焔型土器などをリアルに模倣した土器ですので、一堂に会したその姿は圧巻です。

なぜこのようなデザインになったのか明確な答えは分かっていませんが、今から1万年〜数千年前に私たちのご先祖様が、このような創造性を持っていたことに、ただただ驚かされるばかりです。ガラスなどのショーケースに入れずに展示しておりますので、ぜひ間近で「縄文」を感じてみてください。また館内ではお子さま等が自由に楽しめる多目的ルームもオープンいたします。これから土器づくりやお絵かきなど、さまざまなイベントを催して参ります。ぜひご家族みなさんでお立ち寄りください。