2019年9月5日

第5回文化人類学セミナー

田中先生の第5回目のテーマは、[第3回目の革命前夜の人類]でした。最初の革命は何でしょうか? 農業革命(アグリカルチャー)と言う事でした。狩猟採取生活中心の食生活から、穀物類を、栽培する画期的な食料調達と言う革命によって人類の人口は、爆発的に増える事になりました。しかし自然を、開発し破壊、拡大する事によって争いや戦争があちこちで始まるのです。第二の革命は、イギリスで始まる産業革命だと私は思っていました、しかし科学革命だと教わりました。ひとことで言うと大航海時代を作り出した革命だと言うようです。アメリカ大陸、インド、インドネシア、ペルー、メキシコなどの原住民や文化、現地の資産などを略奪、壊滅的に侵略しつくしヨーロッパの国々は、繁栄していったのです❗️第三の革命は、AI革命です。G.A.F.Aによるビッグデータの独占的な運用や世界中の中央銀行の通貨発行権を脅かすIT仮想通貨や今までの職業が消滅する危機などの革命に向かう現代社会に生きる私たちに、どう生きて行くか?今後の生き方を示唆してくださった講演会でした!                       次回第6回   最終回は、これからどういう心構えで生きて行くかを示唆して下さるに違いありません!              次回  9月21日 土曜日  1時30分からの講演会が、楽しみです❗️ご参加お待ちして おります。